読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタインデーの軌跡

勝山の恐竜博物館へ、子供騙しと思ってたが、想像してたよりはるかに素晴らしい!
先カンブリア期の化石なんて初めて見た!これはいくべし!
恐竜の頭部化石模型が五千円で売っていて迷った。

その後、永平寺へ。
修行している若い僧侶達がいた。
人間はもともと完全なのに禅の修行なんてして何の意味がある。特に禁欲主義なんて、「死ねば楽になる」なんてのと同程度の考え方、死の思想だ。
そもそも、内省なんてのは一人で日々の暮らしでやればいいのに、こんな山奥にみんなで集まってやること自体汚らわしい、なんてことを思った。

福井に戻ってから、バレンタインなので、ガトーショコラを食い、パラノーマルアクティビティを見る。

こういう系統の映画だったとは。

洋風レストランに入り、昭和二年生まれの店主と喋る。美味いものを食べなきゃ、なんのために生まれてきたか分かりませんよね、なんてことを喋った。

ボンカフェにより京都の話をして帰る。

帰ってからバイオハザード2映画を見る。アンブレアは人材を粗末に扱いすぎ。部下のピンチには例え罠だとわかっていても必ず駆けつけ、やばいときには部下から避難させるヨミ様を見習うべき。