読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業検定二回目

いやー、また落ちた。
今回は車線変更で隣の車に当てにいったので。

鏡を見てから、座標に置き換えるまでの計算に一秒くらいかかるんだけど、これじゃ根本的に無理じゃね。

あと、チャレンジドと感じるのは、平行感覚の欠如:まっすぐ走れない 距離感の欠如:見てる物の距離が分からない タイミング感の欠如:動くものがいつどのタイミングでどこを通るのか分からない

ってとこかな、こういうのは通常、幼少時にボール遊びなどで獲得するんだと思うけど、そういうのやらなかったしなあ。やろうと親に言われてもつまらないからと断固拒否してた。発達課題をサボってたのがこんなところに出てくるとは。

大人になって古典力学を習ってからは、飛んでくるボールをキャッチすることができるようになったんだけどなあ。